ニュース

2020.10.27

資本業務提携のお知らせ

CANNSUN(カンスン)SHIGERU.CH
News Release

SHIGERU GmbH
CANNSUN MEDHEL GROUP PLC
2019年10月吉日

CBD関連医薬品及び化粧品のアジア市場開発に関する
資本業務提携のお知らせ

在日スイス大使館スイス・ビジネス・ハブ外国企業誘致局及びバーゼル政府の支援により、2020年1月に、世界の有望技術の技術移転プラットフォーム及びP Eベースベンチャーキャピタルとして設立されたSHIGERU GmbH(以下、SHIGERUという。)(本社:スイスバーゼル州。代表:白木茂)及び、創業103年、ギリシャを拠点として、欧州にて最初にカンナビノイド医薬品製造を手掛けたCANNSUN MEDHEL GROUP PLC(以下、CANNSUN(カンスン)という。)(本社:アイルランド、代表:David Perry)は、2020年10月、資本業務提携を行いました。

資本業務提携内容は以下の通りです。
1. SHIGERUは、IPOを目指しているCANNSUNの普通株式490,000株を2020年10月13日に取得いたしました。弊社の株式保有比率は約1.5%。
2. CANNSUNの製造するカンナビノイドを主成分とする、もしくはその成分を含まない欧州許認可取得GMP医薬品及び化粧品を日本国内で独占的には販売する権利をCANNSUNはSHIGERUに付与いたします。
(権利に関する詳細は2020年10月より6ヶ月以内で取決め。)
3. CANNSUNはSHIGERUに対して、日本国内での独占的ジョイントベンチャー権利を付与いたします。
4. CANNSUNはSHIGERUに対して、日本国内だけでなく、上記の権利について、中華人民共和国においても、付与を検討いたします。

以上